先生

高齢の不妊でも改善できる|諦めるにはまだ早い

自分たちに合うクリニック

女医

大阪には不妊治療が可能な産婦人科が多くあります。近年、大阪に限らず日本全国で不妊に悩む人が増加しているのです。不妊治療は長期にわたる場合もあるため、心や体のケアをしながら、じっくりと取り組むことをおすすめします。

妊娠を促す治療

中年のレディ

卵巣機能が重視

産婦人科では、高齢不妊を治療する際にまずは様々な検査を行ないます。高齢不妊の場合には、特に卵巣機能や卵子の状態に注目する医師が多いです。妊娠率を高めるためには、卵巣の働きを良くすることが求められます。卵子の質も、正常な妊娠を成立させるためには極めて重要です。女性の卵巣機能は、一般的に年齢と共に低下していきます。このようなマイナス要因に気を配るのが、最近の産婦人科です。人工授精を行う際にも、出来るだけ質の良い卵子を確保することを目標に掲げます。良質な卵子が手に入れば、高齢であっても妊娠するケースは少なくないです。不妊治療は高額な費用がかかるため、高齢の場合は特に1回ごとの治療に本腰が入れられるでしょう。

妊活の心強い味方

高齢不妊の場合には、様々な情報に惑わされて時に誤った妊活を行なうことがあります。精神的にもマイナス思考に陥りやすく、不妊治療が大きな負担となることが問題です。近頃の産婦人科では、このような不妊に悩む方を様々な方法でサポートします。栄養指導や生活改善のアドバイス、カウンセリングなどがサポートメニューの一例です。産婦人科医からのアドバイスは、不妊に悩む方にとって大きな力となります。客観的に現実を見つめられるようになるため、余計な不安が少なくなるのが良い点です。マイペースで不妊治療を進めることが出来るのが、昨今の産婦人科と言えるかもしれません。特に評判の良いクリニックも増えており、高い信頼を獲得している状況です。

妊娠中の食事

乳児と婦人

妊婦が積極的に摂取した方が良い栄養素には、鉄分、葉酸、カルシウム、タンパク質があります。鉄分は肉類や大豆、葉酸はほうれん草などに多く含まれます。カルシウムはヨーグルトなどに、タンパク質は卵やチーズから摂取することができます。

妊娠と東洋医学

鍼灸

鍼灸院での不妊治療は、原因不明の不妊に特に向いています。身体の自然な治癒力を引き出すため、服薬による副作用の心配がありません。より高度な治療を受けるためには、不妊治療に特化した鍼灸院を選びましょう。また、病院に通院している際は医師に鍼灸院の受診を相談することが大切です。